シングルファザーの悩み|支援や手当、子連れ再婚の条件を紹介!

コラム記事一覧

不適切な高い利息を取られていることはありませんか?債務整理に踏み切って借金返済にケリをつけるとか、それだけではなく「過払い金」を返戻してもらえる可能性もあると思います。まず一歩を踏み出してみましょう。かろうじて債務整理の力を借りて全額返済したと言いましても、債務整理をしたという事実は信用情報に残ることになりますから、5年が過ぎなければキャッシングとかローンで買い物をすることは予想している以上に困難...

カードローンであったり、キャッシングには、数多くの返済方法があって選ぶ事ができます。ここにきて、WEB上のダイレクトバンキングを介して返済する方が増加してきたと教えられました。今の住まいは賃貸で、独身の一人身、収入も少ないといった方でも、年収の3分の1という範囲内の金額が借りたいのであれば、審査でOKが出ることも望めると言えるのです。「世帯主の収入で申し込み受付可能」や、専業主婦に絞ったカードロー...

大多数のキャッシングサービス業者は、昼夜関係なく受け付け自体は行なっていますが、審査を開始するのは各会社の融資担当者がデスクについている間であるという点を忘れないようにしないといけません。通常の銀行系金融業者のローン返済法は、消費者金融とは異なっていて、返済日までに借りている本人が返しに行くことはせず、毎月毎月既定の日に口座引き落としされることになっています。カード会社次第ではありますが、過去に延...

カードローンを選定する際に気を付けてほしいのは、商品別の一番の強みを比較検討して、まず自分が外せない要素で、あなたに合致したものにすることだと言っていいでしょう。借り入れを急いでいるならば、「借りる額面を50万円未満」にした方がいいでしょう。50万円以上のキャッシングがお望みの場合は、ご本人の「収入証明書」が必須となるので、面倒くさいです。保証も担保も両方なしで借り入れさせるというのですから、利用...

信用情報への登録に関しては、自己破産だったり個人再生をした時点で登録されるようになっているのではなく、ローンや借入金の返済ができていない時点で、きっちりと登録されているというわけです。家族にまで規制が掛かると、完全に借り入れが許可されない事態にならざるを得なくなります。そういう事情から、債務整理をやっても、家族がクレジットカードを利用することはできるらしいです。本当のことを言って、債務整理だけは回...